医療脱毛・スキンケアなら渋谷の美容皮膚科渋谷皮フ科医院医療脱毛・スキンケアなら渋谷の美容皮膚科渋谷皮フ科医院

皮膚トラブル・老化によるお悩みなら渋谷皮フ科医院
トップページ > 最適な脱毛方法一覧

初めての方へ

毛があることで皮膚は保護されていますが、生理前や生理中などに痒みが出たり,臭いが気になったりと不快に感じている女性は多いようです。
脱毛のことは友人にも相談できないことかもしれません。専門クリニックの当院に御相談ください。

絶縁針(ETL)脱毛

伸びている毛を1本ずつ脱毛します。自己処理で抜いている方は2~3ヶ月の間、剃るだけの処理にしていただき、脱毛予定の前1週間から10〜14日間は処理をせずに3~5mm程毛を伸ばして来院していただきます。
当院ではテスト脱毛時に局所麻酔を使用して、脱毛の痛みが無く楽に脱毛を受けていただきます。
汗のニオイの気になる方はETL脱毛の強めの熱で毛根周囲組織と、毛穴につながっている汗の腺(アポクリン腺)の組織を破壊することで汗の量が減り、毛が無くなることでニオイが少なくなる効果があります。(個人差はあります。)3~5回の脱毛後、臭いの気になる方は汗腺凝固法という治療法もあります。
ワキの臭いもだけど特に汗の量を減らしたい!というご希望の方には「OSUMIプラス」(汗腺凝固法+α)という治療があります。注射で簡単に汗の量を抑える事が出来ます。カウンセリング&テスト脱毛時に医師からご説明致しますのでご希望の方はご予約の際にお申し出ください。
試しに片ワキだけの治療も可能です。(料金はメールまたはお電話にてお問い合わせ下さいますようお願い致します。)
麻酔の注射に抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、当院では歯科用の自動麻酔注入器を使って、細い針で少しずつ毛のある範囲に注入していきます。麻酔が効いた後は脱毛中の痛みは全く感じません。
両わきの1回目の治療時間は毛の量によりますが、平均で1時間~1.5時間。特に多い方で2時間30分ほどです。
自己処理で抜いたりしていない方でしたら2回目、3回目と毛の量は少なくなりますので脱毛時間も短くなります。

レーザー脱毛

1回の時間が前処値から照射後冷却までで30分程で終了しますので 一度の来院時間が短く、忙しくてあまり時間のとれない方にはレーザー脱毛をお薦めします。
毛根の黒い色素の部分をターゲットにしますので、毛を伸ばせない方は表面の毛は常に剃ることもできます。
ETL脱毛と同様に自己処理で抜いている方は剃るだけの処理にしてください。毛根の部分が無いとレーザー照射しても脱毛の効果はありません。
1回目の照射はテスト脱毛後の経過をお聞きして、問題なければメラニン色素測定後にテスト時の医師設定の条件で照射します。毛根が多く生えそろっている1回目は一番痛みがありますが、レーザー脱毛では麻酔は使用しません。照射ペースをゆっくりにすると痛みは楽になります。2回目、3回目と毛量が減れば痛みも少なくなっていきます。
平均約5回で脱毛出来ますが、うぶ毛の脱毛を希望する方は、うぶ毛に照準を合わせて出力を強くして6回目以降数回の照射が必要となります。

Vライン・Iライン(陰部・肛門周囲)の脱毛

水着やレオタードなどを着る時や、そうでなくても下着のラインから少し外にはみ出る部分の毛をなくしたいと言うのも女性の願望です。
下腹部からVライン上部の外にはみ出る部分についてはレーザー脱毛でもETL脱毛でも効果的に脱毛できますが、IラインはETL脱毛が最適です。

ETL脱毛では

上記の下腹部からVラインでも脱毛範囲の狭い場合や脱毛したい毛の本数が少ない場合は、ETL脱毛(絶縁針脱毛)で1本ずつ処理しても時間も短く料金も少なくできます。
Vラインより内側のIライン(陰部・肛門周囲)の脱毛は、色素が濃い部位の為、ETL脱毛で行います。
肌表面のメラニン色素が多いと、レーザーの照射時の熱で肌に負担がかかり、火傷になることもありますのでETL脱毛で1本ずつ脱毛していきます。
毛の量によりますが1回の予約時間は2~3時間の時間をお取りします。脱毛後は冷却と軟膏塗布で経過を見ていただきます。しばらくは下着で擦れたり圧迫するものをなるべく避けてご使用下さい。

レーザー脱毛では

水着や下着のラインに合わせて脱毛範囲を決めてレーザーを照射します。
脱毛範囲によって料金が決まりますので初回にご相談下さい。毛の密度のある部分は脱毛後の毛穴の赤みや腫れが重なった状態で症状が強くでる事があるので、まず毛根のある成長期の硬毛からターゲットに照射します。

顔・鼻の下・口周り・ヒゲの脱毛

男性の方はあごから首にかけてと、口周りから頬全体にかけて全体のひげを脱毛を、また女性は鼻の下から口角にかけての脱毛を希望される方が多くいらっしゃいます。
どちらの場合もレーザー脱毛をお薦めしています。

ETL脱毛では気になる毛だけの脱毛が可能

毛の量の少ない方やパラパラと目立つ毛だけが気になって…という方は、ETL脱毛も適しています。レーザー脱毛の直後のように毛根の黒い毛が毛穴に残らないので見た目がきれいです。白髪の場合はETL脱毛です。これは毛根の黒い色素がないのでレーザーの光が反応しないためです。

レーザー脱毛では毛を伸ばさなくても大丈夫

男性の方は営業や接客などのお仕事であれば毎日剃らなくては!となります。そうすると肌あれしたり、(毛嚢炎や埋没毛になってしまうなど)朝剃ってもすぐ伸びてくるなど…毛が無ければいいのに!と思われるでしょう。
レーザー脱毛では毛を伸ばさなくても脱毛できます。治療時間は1回1時間程度です。ETL脱毛に比べるととても短時間でできます。
女性の方ではお顔全体のある程度の細い毛に脱毛可能です。レーザーの回数毎に肌がワントーン明るくなったり、くすみがとれたりとプラスの効果があります。あごや口角の目立つ毛だけを脱毛したい場合は、ETL脱毛も可能ですのでご相談下さい。

眉の脱毛

眉はETL脱毛を行います

鏡を見ながら脱毛したい毛を決めていただき、特にライン上の細かい部分は1本ずつ確認していただきながら脱毛していきます。
脱毛後の腫れをなるべく少なくするには、間引きで目立つ毛の中から少しずつ量を減らしていくことも一つの方法です。眉は抜くと毛穴がブツブツしたり色素沈着になったり気になる部位です。他の部位と同様に抜かずに剃るだけの処理をしばらく続けていただいてご来院下さい。
眉ラインはより慎重な脱毛が必要となる部位ですのでコミュニケーションを大切にしています。
眉脱毛後の皆さまの感想はすっきりした!と、とても喜ばれています。

脱毛前

脱毛後

腕・足・指の脱毛

腕、足、指の脱毛はETL脱毛・レーザー脱毛の両方が可能です。
皮膚のメラニン色素や毛の量によってテスト脱毛時にどちらの方法が向いているかお話させていただきます。ご自身でも日常生活や環境、お仕事の都合などから下記内容を参考にしてみてください。

ETL脱毛では

範囲が広い為、1回の脱毛を数回(1回2~3時間)に分けて脱毛します。
1本、1本脱毛を行っていきますので、現在生えている毛(伸ばしたままの状態で毛穴の約1/4の量)を全部脱毛するのに時間がかかります。ワキやVラインのように、腕や足への局所麻酔の注射はできませんが、麻酔クリームで痛みがなく脱毛を受けていただけます。

★絶縁針(ETL)脱毛で大腿の毛の脱毛経過です。

脱毛直後

脱毛3日目

脱毛7日目

レーザー脱毛では毛を伸ばさなくても大丈夫

1回の治療時間が膝下では1時間30分、前腕(肘から指先)では1時間程で終了しますので、一度の来院時間が短くすみます。
お仕事上、毛を伸ばす事が難しい方や、夏は足を見せる機会が増えてきますので毛を伸ばしたくないという方にお薦めです。

胸・腹・背中・腰・うなじの脱毛

乳輪部は色素が濃い為レーザー照射はできませんので、絶縁針(ETL)脱毛で行います。
アイスパックで脱毛部を冷やし痛みを和らげながら、1本ずつ脱毛を行います。
腹・胸・背中から腰はETL脱毛・レーザー脱毛の両方が可能ですが、広範囲の場合はレーザー脱毛で目立つ毛から無くしていくことをお薦めします。
うなじは脱毛前に鏡を見ながらラインを決めて毛剃りします。ご希望ラインをご相談ください。
ETL脱毛では毛を伸ばした状態で間引きしていくことができます。全体の脱毛であれば目立つ毛から徐々に毛を減らしていきますが、毛量がある部位ですので脱毛時間はかかります。女性の方は真ん中のラインに長めの目立つ毛が気になる場合や臍周りから下の毛を脱毛されることが多いようです。
 全体に脱毛希望の場合はレーザー脱毛とETL脱毛を両方テストして、レーザー脱毛で効果が出そうにない細い毛(色素の薄い毛)は、ETL脱毛を選択します。