医療脱毛・スキンケアなら渋谷の美容皮膚科渋谷皮フ科医院医療脱毛・スキンケアなら渋谷の美容皮膚科渋谷皮フ科医院

皮膚トラブル・老化によるお悩みなら渋谷皮フ科医院
トップページ施術一覧 > タトゥー・刺青の除去 メドライトC6

タトゥー・刺青の除去 メドライトC6


色素性疾患レーザーのパイオニアであるConBio社が 20年以上にわたり蓄積した技術とノウハウの結晶

米国ConBio社は1991年の会社設立以来、20年以上にわたり医療用レーザーを市場に送出し続ける、業界屈指の歴史と実績を誇るレーザーメーカーです。 ConBio社のメドライトシリーズは、皮膚科レーザーの世界に革新をもたらし、色素性皮膚疾患および刺青治療におけるゴールドスタンダードとして広く世界に浸透しています。 QスイッチNd:YAGレーザー「メドライトC6」は、ConBio社の技術の粋を集めて設計された、高い信頼性と幅広い治療をカバーするレーザーとして、グローバルな市場で認知されています。

高い臨床効果と信頼性を誇るNd:YAGレーザー

1. 高い臨床効果と信頼性を誇るNd:YAGレーザー
Nd:YAGとは、イットリウム・アルミニウム・ガーネットを含む結晶にネオジミウムを添加して作られたレーザー媒質で、これを用いたNd:YAGレーザーは医療以外にも工業を始め、多くの実用分野で広く導入されており、技術的にも安定した信頼性の高いレーザーとして知られています。


メドライトC6は、ConBio社が長年の経験で培ったNd:YAGレーザーの技術を結集し開発された、高い臨床効果と信頼性を兼ね備えたレーザーシステムとして、世界の臨床現場で愛用されています。

2. 2つの波長で幅広い適応をカバー
メドライトC6は1064nmと532nmの2つの波長を搭載し、症状に応じて使い分けることにより、幅広い適応に対応します。1064nmはメラニン色素に穏やかに吸収され、深い侵達深度が得られます。532nmは、メラニン色素への吸収が非常に高く、浅いターゲットに対して効率よく作用します。

適応
1.タトゥー、刺青の除去(※白や黄などの明るい色の除去は困難です)
2.アートメイクの除去
3.外傷性刺青
4.遅発性太田母斑
5.蒙古斑

治療の流れ

1.カウンセリング
2.レーザーを照射
3.軟膏を塗ってガーゼ保護
4.帰宅

治療時の痛み
当院では麻酔テープや麻酔クリームを使用し痛みを最小限に治療いたします。

術後の経過

1.レーザーを照射した直後の皮膚はホワイトニング現象といって白っぽくなり、照射した部分から微量の点状出血をみることもあります。
2.治療後翌日にはカサブタになり、1週間ほどで剥がれます。その間は塗り薬を塗りガーゼ保護が必要となります。
3.治療を重ねる毎に色が薄くなっていきます。
4.完全にタトゥー・刺青が消えるまでには2ヶ月毎に5~10回位の治療が必要です。

先生から

若い頃にファッション感覚で入れたタトゥーが今では重荷に…という方も多いと思います。
そんな方へはレーザー治療がお勧めです。特殊な色を除けば切らずにレーザーで消すことが出来ます。
先ずはお気軽にご相談ください。



タトゥー・刺青の除去 メドライトC6の料金(外税)

タトゥー
10,000円~/1cm×1cm

外傷性刺青
10,000円~

シミ
20,000円~

遅発性大田母班
20,000円~